3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

虎ノ門の街動画公開へ 住民や働く人たちの笑顔あふれるシーンも

虎ノ門で行われているお笑いライブ「虎笑門」の様子

虎ノ門で行われているお笑いライブ「虎笑門」の様子

  •  
  •  

 虎ノ門でまちづくりに取り組む任意団体「Come on 虎ノ門制作委員会」が5月2日、虎ノ門の街の日常を撮影した動画を公開した。

 2014(平成26)年、「虎ノ門を世に広める」「虎ノ門を働きやすい街にする」「虎ノ門を楽しい街にする」の3テーマを掲げ発足した同会では、新型コロナウイルスの影響で往来人数が減少し、飲食店などの臨時休業が相次ぐ虎ノ門エリアの状況を鑑み、「皆さんが少しでも元気になれば」とこれまでの活動で撮りためたものを公開した。

[広告]

 動画内では、「今できること。」をテーマに現在の虎ノ門の様子に加え、近年虎ノ門で行われてきたこととして、みこしを担ぐ夏祭りの様子や、夜警の様子、お笑いライブの様子など、さまざまなシーンを紹介。祭りやイベントに参加する子どもたちや、飲食店などの店舗スタッフ、町会員の年配者などさまざまな人たちの笑顔も収めている。

 SNS上では、「虎ノ門ってとっても良い街」「またお隣のおばあちゃんとのほほんとしたい」「当たり前の日常の幸せに気づかされる温かい動画」など動画を見た人からの声が寄せられた。

 同会代表の小野寺学さんは「また皆さんと笑える日が来ることを願って作った。新しい日常での街のにぎわいについても考えていきたい」と話す。

Stay at Home