天気予報

14

6

みん経トピックス

浜松町にワインバル西新橋にビストロ移転

虎ノ門のイタリアン「Hungry Tiger」50周年 看板メニューはネットで話題に

虎ノ門のイタリアン「Hungry Tiger」50周年 看板メニューはネットで話題に

店長の伊賀元彦さん

写真を拡大 地図を拡大

 虎ノ門にあるイタリアン「Hungry Tiger(ハングリー タイガー)」(港区虎ノ門1、TEL 03-3591-7081)が今年、オープン50周年を迎えた。

ネットで話題になり看板メニューになった「ダニエル」

 同店は、現在の店長である伊賀元彦さんの父親が1967(昭和42)年に開業し、2012年4月に現在の場所に移転している。オープン当初から虎ノ門に店を構えていたことと、創業者である父親が寅(とら)年生まれで大食いであったことから「ハングリー タイガー」という名前が付いたという。

 伊賀さんが最も印象に残っている出来事は2012年の移転で、「それまでは父親の店を受け継いだという感覚だったが、この時改めて自分の店という意識を感じさせられた」という。同時に、店内の雰囲気を少し変え、もともと客の8~9割が男性だったのが、女性が2~3割になるなど、客層にも変化があったという。

 「20年ぶりに来たお客さんから『変わらないね』と言われるほど、50年間を変えずにやってきたのは『味』」という中、「看板メニュー」には変化があった。オープン当初の看板メニューはオイルベースの白い「ペスカトーレ」だったが、15年ほど前からカルボナーラ風パスタ「ダニエル」(以上1,050円)を食べた客がブログなどで紹介し、いつの間にか同メニューが看板メニューになっていたという。

 「多くのお客さんが同メニューを注文する中、20年以上前から通う常連のお客さんは、今でも白いペスカトーレを注文してくれるので、その違いが面白い」と伊賀さん。

 「2世代で通ってくれている方も多く、当時子どもだった人が、今度は親として店に来てくれることもある。今後もそれが繰り返されていく店になれば」とも。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時(土曜は15時30分まで)、ディナー=17時30分~23時(同17時~20時)。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

JR新橋駅前に展示されているSL機関車のイルミネーション点灯式として毎年開く同イベント。今年は「七つの海の冒険~SL新橋号VS海賊船~」をテーマに行われた。16日にはスパリゾートハワイアンズのファイヤーナイフダンス「シバオラ」のパフォーマンスなどが行われた。写真は、ジンLEON さん(左)、翔アンドリュー(右)。
[拡大写真]

アクセスランキング