天気予報

14

6

みん経トピックス

虎ノ門で沿道の賑わい考えるアンダーズ東京がデニム

虎ノ門ヒルズでブックイベント 全国の書店・出版社集結、移動書店車も

虎ノ門ヒルズでブックイベント 全国の書店・出版社集結、移動書店車も

OUR PARKS “TORANOMON BOOK PARADISE”

写真を拡大 地図を拡大

 虎ノ門ヒルズ(港区虎ノ門1)2階のアトリウムで10月28日・29日、ブックイベント「OUR PARKS “TORANOMON BOOK PARADISE”」が開催される。

 同イベントは、「わたしたちの場所をみんなでつくろう」をコンセプトにさまざまなイベントを行う「OUR PARKS」の一環。「芸術の秋」に合わせて、全国から集結した書店や出版社、読書グッズ販売店などが出店。「本好きの、本好きによる、本好きのための夢のマーケット」を目指す。

 当日は、「九州を本の島にしたい」という思いで活動する非営利の文藝出版社「伽鹿舎(かじかしゃ)」、2010年に静岡県浜松にオープンした写真集専門店「BOOK AND PRINTS」、2015年に東京都文京区にオープンした1960年代のカウンター・カルチャー誌「WEC(ホールアースカタログ)」とその関連書籍を扱う「CATALOG&BOOKs」、2010年に設立したアートフォトブック専門の販売業社「twelvebooks」、世界中の絵本を集め、絵本のレンタルサービスを行う「WORLDLIBRARY」など約20店舗が集結する。

 同施設のオーバル広場には、「BOOK ROUTE」、「BOOK TRUCK」(28日)、「YATAI BOOKS」(29日)などの移動書店車も集まる。

 そのほか、素人の本好きが段ボール一箱分の古本を持ち寄る「一箱古本市」や、ウェブマガジンの編集者らによるトークセッション、アンティーク加工したビス留めの箱型ペンケースを作るワークショップ(28日)、「人生に影響を与えた本」「誰かにお薦めしたい本」など、心に残る一冊と写真撮影を行う「KUJIRA BOOKS」(29日)なども。

 ブックコーディネーターの内沼晋太郎さんは「一口に『本好き』といってもいろんな人がいるが、そんなみんなが同じ空間を共有しているだけで幸せな気分になれるような『楽園』を目指した。なかなか行けない遠方からのゲストが混じっていたり、本の移動販売車がいくつも停まっていたりする、東京ならではの新しい本のイベントだと思う」と話す。

 開催時間は11時~17時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

JR新橋駅前に展示されているSL機関車のイルミネーション点灯式として毎年開く同イベント。今年は「七つの海の冒険~SL新橋号VS海賊船~」をテーマに行われた。16日にはスパリゾートハワイアンズのファイヤーナイフダンス「シバオラ」のパフォーマンスなどが行われた。写真は、ジンLEON さん(左)、翔アンドリュー(右)。
[拡大写真]

アクセスランキング