天気予報

29

20

みん経トピックス

西新橋にクライミングジム新橋のラーメン店が朝食開始

新虎通り「旅する新虎マーケット」第1弾、最終日に高岡イベント

新虎通り「旅する新虎マーケット」第1弾、最終日に高岡イベント

「鋳物ワークショップ」のイメージ

写真を拡大 地図を拡大

 新橋と虎ノ門を結ぶ「新虎通り(環状2号線同区間)」の「旅する新虎マーケット」第1弾の春の章が6月30日、最終日を迎える。これに合わせて、同章で出展している自治体の一つ、高岡市が体験イベント「旅するポップアップ 高岡の日」を開催する。

おでんや高岡の「スペシャルメニュー 山元醸造和定食」

 当日は「旅するスタンド おでんや高岡」で、創業240年以上の歴史を持つみそしょうゆメーカー山元醸造のみそを使った「スペシャルメニュー 山元醸造和定食」(800円)を提供するほか、伝統工芸士の武蔵川義則さんによる「武蔵川工房 螺鈿(らでん)ワークショップ」が行われる。

 同ワークショップでは、螺鈿技法を施し漆をかけたコースターの研ぎ出し(貝剥き)が体験ができる。開催時間は16時~19時30分。所要時間は約20分。参加費は1,000円。同ストアで事前電話予約(TEL 03-3432-2161)も受け付ける。

 虎ノ門ヒルズ2階の「アトリウム」では、高岡市内の作家や事業者によるクラフトとアイテムを展示・販売するほか、スズのぐいのみ作りなどが体験できる「鋳物ワークショップ」、スズの板材に刻印などでイラストを描く「錫イラスト打ちワークショップ」も開催される。開催時間は11時30分~19時30分。所要時間は約30分~1時間。参加費は「鋳物ワークショップ」=2,000~3,000円、「錫イラスト打ちワークショップ」=1,000円。それぞれウェブサイトで事前予約も受け付ける。

 さらに、同通り沿いの「BICYCLE COFFEE TOKYO CAFE&ROASTERY(バイシクル・コーヒー トーキョー カフェ アンド ロースタリー)」では、高岡市の伝統産業青年会を中心に映像作家菱川勢一さんと制作したショートムービー「すず」や、同市を中心に活動するラップバンド「ザ・おめでたズ。」のミュージックビデオなどが上映される。上映時間は、11時~21時(13時~15時30分、18時~18時45分を除く)。18時30分~18時45分には伝統産業青年会の元代表大寺康太さんによるトークショーも行われる。

 タウンマネジメント事業部の上田晃史さんは「2月にグランドオープンした同店。最終日は高岡の文化、魅力を存分に体験できるのでぜひ来てほしい」と話す。

 各ワークショップは、空き状況により当日参加も可能。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ジュアルなフレンチ料理店「BISTRO ROOTS -根-」が西新橋に移転して2カ月を迎えた。写真は「豪州産短角牛フィレ肉のステーキ ペリグーソース」。
[拡大写真]

アクセスランキング