天気予報

26

21

みん経トピックス

新橋駅前ビルに肉バルパークホテル東京蜷川有紀展

虎ノ門のビジネススクール「K.I.T.虎ノ門大学院」交渉学イベントに82人

 「K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院」(港区愛宕1、TEL 03-5777-2227)で6月3日、模擬交渉をしながらビジネス交渉論を学ぶ体験講座「交渉学基礎とロールシミュレーション」が行われ、82人が参加した。

 同講座は、参加者に交渉の理論パターンを体系化した交渉学を学びながら、実際に社会で活躍する実務家によるアドバイスと実体験をしてもらうことで、ビジネスの基本スキルである交渉効率の向上を目指して行われた。

 当日は、交渉学の基礎や、シーンに合わせたショートケースの演習を講座形式で学び、受講支援者として参加する実務家と作戦会議をした後、「いきなりの価格交渉!」をテーマに1対1の模擬交渉が行われた。講師を勤めたのは、一色正彦教授と竹本和広教授。

 元パナソニックの一色教授は「メーカーに勤めていたころ、『良い商品や技術さえあれば、必ず相手に評価してもらえる』と信じていたが、ヨーロッパ企業を相手にしたときに、それだけではだめだと思い知らされた。これは海外における交渉といったシーンだけでなく、営業や重要な会議、面接などでも要求される能力。この機会に、参加者の皆さんが活躍してくれれば」と話す。

 同大学事務局の三宅さんは「これからも平日夜と土曜お昼の時間帯を中心にさまざまなイベントを開催していく。新橋・虎ノ門エリアで働く皆さんに、気軽にキャンパスに来てもらいたい」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング