天気予報

14

6

みん経トピックス

アンダーズ東京がデニム虎ノ門でブックイベント

新橋のギョーザ居酒屋 パクチーやたくあんなどオリジナルギョーザ20種類以上

新橋のギョーザ居酒屋 パクチーやたくあんなどオリジナルギョーザ20種類以上

写真手前「たくちゃん餃子」、左から「たっぷりチーズ餃子」、「しそMAX餃子」

写真を拡大 地図を拡大

 新橋にギョーザをメインに提供する「餃子(ギョーザ)酒場たくちゃん」(港区新橋3、TEL 03-6435-9166)がオープンして4カ月がたった。

 「ギョーザの可能性は無限大!」をコンセプトに日々新しい「舌でも目でも楽しめるギョーザ」を開発しながら、「街に根付くギョーザ店」を目指すという同店。店舗面積は45坪。席数は50席。

 店主の引地匠さんが地元宮城のギョーザ店で経験を積み、都内で自分の店を開くことを決意。サラリーマンが多く、平日から活気が満ちあふれている街柄に引かれ、新橋を出店場所に選んだという。

 人気メニューは、たくあんの入った「たくちゃん餃子」(450円)、「しそMAX餃子」(550円)、「ネギタン餃子」(750円)など。パクチーや、えびアボカドなどの変わり種も含め20種類以上を用意する。

 ドリンクは、「サッポロ黒ラベル生」(520円)、「角ハイボール」(450円)、「パクチーサワー」(520円)など。

 4階席にはカラオケを設置しており、貸し切りにも対応。「忘年会や新年会・歓送迎会に使っていただければ」という。

 引地さんは「まだオープンして間もない店なので至らない部分もあるかと思うが、早く新橋の街に溶け込めるような、活気と温かみのある店にできるよう日々精進する。自慢の手巻きギョーザを食べに来ていただければ」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時、ディナー=17時~翌5時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

JR新橋駅前に展示されているSL機関車のイルミネーション点灯式として毎年開く同イベント。今年は「七つの海の冒険~SL新橋号VS海賊船~」をテーマに行われた。16日にはスパリゾートハワイアンズのファイヤーナイフダンス「シバオラ」のパフォーマンスなどが行われた。写真は、ジンLEON さん(左)、翔アンドリュー(右)。
[拡大写真]

アクセスランキング