天気予報

31

23

みん経トピックス

新橋で岡山県伝統の作州絣展新橋に汁なし坦々麺の店

新橋にカキ料理専門店 オリジナルたれ「うにぽん」売りに

新橋にカキ料理専門店 オリジナルたれ「うにぽん」売りに

「日本かきセンター」のカキを提供。

写真を拡大 地図を拡大

 JR新橋駅近くに2月2日、カキ料理メーンの海鮮居酒屋「牡蠣(カキ) うにぽん」(港区新橋2、TEL 03-3597-1228)がオープンした。経営は「センゴクダイニング」(渋谷区渋谷3)。

オリジナルたれの「うにぽん」につけて食べるカキしゃぶ

 店舗面積は20坪、席数は30席。店名の「うにぽん」は、北海道産ウニを自家製ポン酢に溶かした「たれ」。同店では、生カキやカキしゃぶにつけて食べるオリジナルの食べ方を薦める。生ウニとポン酢は別々に提供し、客が好みの味に調合する。

 生カキやカキしゃぶには「日本かきセンター」のカキを使い、カキしゃぶは昆布だしで提供する。

 メニューは、蒸し、焼き、生から選ぶ「生牡蠣」(1個480円~)、各セットに白菜、しめじ、豆腐を付けた「名物!生牡蠣のしゃぶしゃぶ」「波」(2,280円)=生カキ3個、「城」(3,480円)=生カキ3個、カニ足2本、「極楽」(4,880円)=生カキ4個、カニ足4本=など。

 ランチタイムには、ウニを練り込んだタルタルソースを使った「大牡蠣フライ定食」(1,000円)を用意する。

 センゴクダイニングの鵜山さんは「当店の売りは、『うにぽん』で旬の生カキや、当店でしか食べられない生カキのしゃぶしゃぶが味わえること。ウニは高級すし店で使われるような物を使っている。生カキは安全性に定評のある日本かきセンターから毎日新鮮なカキを仕入れている」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時~14時、ディナー=17時~23時、土曜=17時~23時。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 新橋駅前「ペルサ 115」の1~3階に7月15日、「銀座ライオン 新橋店」が約2年ぶりに復活した。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング