食べる

虎ノ門の焼き肉店「あたご」が1周年 お笑い芸人が接客、ランチ営業も

同店で接客するお笑い芸人の大狸ぽんぽこさん(左)とくにおさん

同店で接客するお笑い芸人の大狸ぽんぽこさん(左)とくにおさん

  •  
  •  

 虎ノ門の焼き肉店「あたご」(港区虎ノ門1、TEL 03-3580-6937)がオープンから1周年を迎えた。

ランチタイムに提供する「和牛焼肉丼」

 カウンター席で焼き肉が楽しめる店として、昨年4月18日にオープンした同店。A4ランクの黒毛和牛と、半年以上かけて研究し作ったという自家製のタレを使う。お笑い芸人の大狸ぽんぽこさん(シンプル)とくにおさん(ジェントルマンクラブ)が接客する。

[広告]

 もともとはオーナーの伊賀元彦さんが、数年前に大阪で出合ったカウンター席のみの焼き肉店から着想を得たという。「良い肉を使い、安くておいしくて雰囲気も良く、とにかく衝撃的で、東京にも同じような店を出したいと思った」と当時を振り返る。

 オープン後は徐々に利用客が増えていった。「若い年代から年配の方まで幅広く今も利用していただいているが、まだまだ多くの人に店について知ってもらいたい」と話す。昨夏にはランチ営業も始め、より幅広い層の顧客の獲得に乗り出した。

 同店が提供するメニューは、「上塩タン」(1,200円)や「塩ハラミ」(1,250円)などの「塩焼き」メニューのほか、「カルビ」(1,350円)や「てっちゃん(味噌ダレ)」(800円)などの「焼肉(タレ)」メニューなど。ビールや焼酎などアルコールメニューも各種そろえる。ランチタイムには「和牛焼肉丼」(1,000円)や、「ネギ塩牛タン丼」(900円)などを用意する。

 「焼き肉というとごちそうのイメージが強いが、気軽に利用していただきたい。焼き肉とライスをカウンターでさくっと食べられる店として、新橋・虎ノ門エリアでのサラリーマンやOLはぜひ一度足を運んでほしい。ゆくゆくは遠方からわざわざ足を伸ばしてくれるような店に成長させていく」と伊賀さんは話す。

 営業時間は、11時30分~14時、17時30分~23時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加