食べる

新橋に居酒屋「カタトソデ」 酒場・おにぎり・うどんの3毛作店

同店外観

同店外観

  •  
  •  

 居酒屋「カタトソデ ウイング新橋店」(港区新橋2、TEL 03-3572-8215)が3月20日、オープンした。運営は「麦の穂」(大阪市)。

「カタソデ製麺所」が提供する「花椒香る豆乳坦々うどん」

 「酒と肴(さかな)、時々うどん」をコンセプトにする同店。3毛作の店舗として展開し、朝の時間帯は、おにぎりテークアウト店「kohiru-an」として、ランチタイムにはうどんメニューを提供する「カタソデ製麺所」としても営業する。

[広告]

 「カタトソデ」は、下処理した和牛ホルモンを、南部鉄鍋を使い特製だしで煮込んだ「和牛ホルモン串(しょうゆ・みそ)」(一本250円)などを提供する。「kohiru-an」は、ご飯とおかずを一緒に挟み込んだ「kohiru-anのおむすび」(各220円~)など。「カタソデ製麺所」は、担々ごまみそと豆乳を合わせたスープに花椒(ホアジャオ)の香りを加えた、「花椒香る豆乳坦々うどん」(880円)などを用意する。

 広報担当者は「当店は3つの異なる業態から成り、日常の中での『ふつうに、当たり前に、おいしい』を提供していきたい。時間帯によって提供するメニューが変わることも含めて、新橋で働く人の日常の一こまに寄り添える店を目指したい」と話す。

 営業時間は、「kohiru-an」=7時~16時(土曜・日曜・祝日は9時~)、17時~21時。「カタソデ製麺所」=7時~16時(土曜・日曜・祝日は9時~)、「カタトソデ」=17時~23時(土曜・日曜・祝日は22時30分まで)。

  • はてなブックマークに追加