食べる

虎ノ門の「旬八青果店」に弁当新メニュー サバみそ煮などラインアップ

千葉県「青柳食品」のサバのみそ煮を使った「サバのみそ煮弁当」

千葉県「青柳食品」のサバのみそ煮を使った「サバのみそ煮弁当」

  •  
  •  

 「新虎通りCORE」1階の「旬八キッチン&テーブル」(港区新橋4、TEL 03-6452-8684)が3月27日、新メニューを取り入れた弁当の提供を始めた。運営は、アグリゲート(品川区)。

新メニュー発表会の様子

 昨年10月にオープンした同店。店内にイートインスペースを設け、全国から取り寄せた青果を使った料理を提供する。朝はおにぎりやスムージー、昼は野菜が中心の弁当や総菜、夜と休日はビュッフェと料理に合うワインや日本酒を用意する。

[広告]

 今回新たに増やした弁当メニューのラインアップは、千葉県「青柳食品」のサバのみそ煮を使った「サバのみそ煮弁当」、佐賀県「唐津魚市場」の味のみりん干しを使った「アジのみりん干し弁当」(以上、580円)、「8品目野菜のヘルシー弁当」(550円)、「だし香る鶏白湯カレー」(680円)など。4月1日からは、「伊達鶏むね肉唐揚げ弁当」(630円)も販売する。

 新メニュー発表会で、社長の左今克憲さんは「企画に合わないなどの理由から、都市に流通していない青果のほか、水産物や畜産物も全国にあることが分かった。産地と都市をつなぎたいとの思いから今回メニューを増やした。忙しくて料理がなかなかできない方や、もっと手軽に野菜が採りたいといった方にぜひ召し上がっていただきたい」と話す。

 営業時間は、平日=8時~22時。土曜・日曜・祝日=11時~20時。弁当販売時間は、ランチタイム(11時~14時)のみ。

  • はてなブックマークに追加