食べる 暮らす・働く

新橋に焼き肉店「縁むすび」 複数組が相席状態で同時に食事も

その時期に旬な肉を使うという同店

その時期に旬な肉を使うという同店

  •  
  •  

 新橋の焼き肉店「縁むすび」(港区新橋2、TEL 03-6550-9401)がオープンから2カ月を迎えた。席数は50席。

同店名物という「名物ネギ挟みタン塩」

 3月15日にオープンした同店。「刺し」や「タン」を中心に、その時期に旬な肉を使う。席は個室のほか、「縁ができますように」という願いを込め、一つの長テーブルで複数組が同時に食事できるよう配置している。

[広告]

 「刺し」メニューは「上タン刺し」(1,480円)や「和牛ハラミ刺し」(1,280円)など、「タン」は「名物ねぎ挟みタン塩(2個)」(980円)や「タン元レアステーキ」(1,980円)など、「赤身」は「和牛上カルビ」(1,580円)や「壺(つぼ)漬け中落カルビ」(1,380円)などを用意。アルコールはビールや焼酎、ワイン、カクテル(380円~)など各種そろえる。

 オーナー兼店長の矢吹貴史さんは「単価4,000~5,000円とリーズナブルな値段設定にしたので、サラリーマンのお財布に優しいと思う。店内はきれいめにデザインし、女性でも気軽に入りやすくした。新橋近辺で働くサラリーマンやOLは仕事帰りに一度利用してほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は18時~翌6時(日曜は23時まで)。

  • はてなブックマークに追加