見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

新橋にパナソニックのリノベーション施設 ラウンジスペースで企画展も

リノベーションに関するイントロダクションエリア

リノベーションに関するイントロダクションエリア

  •  
  •  

 「TOKYO リノベーション ミュージアム」が4月13日、パナソニック東京汐留ビル(港区東新橋1)にオープンした。

リアルサイズマンションのモデルルーム

 「パナソニック」(大阪府門真市)が運営する同施設。約1000平方メートルの面積の中に、10分の1スケールにしたリノベーション事例の模型やタッチパネル式の診断ツール、75平方メートルのリアルサイズのマンションのモデルルームなどを設ける。都心部で高まりつつあるリノベーション需要に応えたという。

[広告]

 リノベーションに関するさまざまな知識が身に付く「学ぶエリア」、リノベーションで得られる暮らしに憧れを感じられるという「憧れエリア」、リノベーションをしたい思いを実現するという「実現するエリア」の3つの要素で展示を構成している。実現するエリアでは「コンサルティング&サービス」を運営し、利用者は他業種提携パートナーの担当者にリノベーションに関する相談をすることができる。ラウンジスペースでは新しい発想や話題を発信する企画展を開き、現在は「長坂常の自宅キッチン改修計画展」を開催している。

 パナソニック ライフソリューションズ広報課の奥瀬史郎さんは「リノベーションは人生で何度も経験するものではないので、よく理解した上で検討していただきたい。その際に活用していただける施設となっている。オープンして間もないが、反響は大きい」と話す。

 開館時間は10時~17時。水曜休館。

  • はてなブックマークに追加

食べる