見る・遊ぶ 暮らす・働く

お笑いイベント「虎笑門チャンピオン大会」で84歳芸人優勝 カレーライス1年分獲得

優勝した「めいどのみやげ」と芸人さん

優勝した「めいどのみやげ」と芸人さん

  •  
  •  

 「虎笑門(とらえもん)」の特別イベント「虎笑門チャンピオン大会」が2月24日、虎ノ門の「TREX」(港区西新橋2)で行われた。

ネタ見せ後の懇親会の様子

 「虎笑門」は、毎月UR都市機構のにぎわい施設「新虎小屋」で行われているお笑いイベントで、西新橋にある居酒屋「鯨の胃袋」おかみの大越えりさんとサンミュージックのお笑いコンビ「三拍子」の高倉陵さん、新虎小屋店主の小野寺学さんがサンミュージックの若手芸人を集め開いている。

[広告]

 施設に設置している計測器で客の笑顔を計測し、「笑顔度」によってお笑い芸人のギャラが決まる。5回目となる今回は、場所をTREXに移してチャンピオン大会を開催した。

 MCは「三拍子」、ゲストは「エルシャラカーニ」、チャンピオン大会出場者は「シャイニングスターズ」「閃光(せんこう)花火」「めいどのみやげ」「ユメマナコ」。前説では虎ノ門ご当地キャラ「カモ虎課長と係長」、「鯨の胃袋」勤務のお笑いトリオ「あはは」が会場を盛り上げた。

 最高瞬間笑顔度数を出し優勝したのは、84歳のボケ担当のティーチャさんとツッコミ担当で娘のサッチィーさんのコンビ「めいどのみやげ」。優勝した感想をティーチャさんは「また寿命が延びた。人生で初めての新採点法で優勝できたことは、最高の冥土の土産。今後、お笑いコンクールなどにも笑顔計測が使用されることを願っている」と話す。優勝した2人には、金一封と「新虎小屋」のカレーライス1年無料券が贈呈された。

 MCを務めた「三拍子」の高倉陵さんは「芸歴18年目、3000本近く都内のお笑いライブに出演しているが、こんなにアットホームで満足度の高いお笑いライブはほかにない」と話す。「虎ノ門はただのオフィス街というイメージから『人との触れ合いで笑顔になれる魅力的な街』に変化した。今後僕みたいに良さを知らなかった人にもお笑いライブというツールを使って知ってもらい、たくさんの方と笑顔をつくっていきたい」とも。

  • はてなブックマークに追加