食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

虎ノ門のスムージー店がコーヒー店とコラボ ご当地キャラ「カモ虎課長」とも

同店の生田目広子さんとカモ虎課長

同店の生田目広子さんとカモ虎課長

  •  

 虎ノ門のスムージー店「ベジフル」(港区新橋1、TEL 03-6205-7946)が7月1日、地元コーヒー店「BICYCLE COFFEE TOKYO CAFE&ROASTERY(バイシクル・コーヒー トーキョー カフェ アンド ロースタリー)」とのコラボ商品「カモ虎課長のシェイクupコーヒーシェイク」の販売を始めた。

コラボ商品のきっかけとなった「虎ノ門でごめんなさい」に出演した生田目さんら

 コラボレーションのきっかけは、店長の生田目広子さんが虎ノ門のインターネット番組「虎ノ門でごめんなさい」に出演したこと。バイシクル・コーヒーは同番組のサテライトスタジオとして収録場所を提供している。健康志向の人をターゲットにしている同店と、オーガニックコーヒーを扱うバイシクル・コーヒーは「客層が似ているのでは」とコラボ商品の企画が始まったという。

[広告]

 同番組のMC務める小野寺学さんが運営する「COME ON!! 虎ノ門製作委員会」からは、番組にも毎回登場する虎ノ門のご当地キャラクター「カモ虎課長」もコラボレーションに参加した。

 「砂糖などの甘味料を一切使用しないデザート感覚で楽しめる飲み物」がコンセプトの同商品は、バイシクル・コーヒーの水出しコーヒーとバナナ・牛乳で作っている。

 生田目さんは「ガツンとした甘さはないが、十分な甘さはある。普通のスムージー屋さんにはないような商品だが、怖がらずに注文いただけたら」と話す。「スムージー屋、弁当屋としてみればどこにでもある店の一つにすぎないが、単なる飲食店ではなく、今までにない価値観を提案し、『多くの方々の健康維持に寄与したい』と思っている。コラボ企画を通じて地域の一員になれたのかなと思い感謝している」とも。

 営業時間は8時~16時。土曜・日曜・祝日定休。