食べる

虎ノ門のワインバルに期間限定フレンチコース 元マキシム・ド・パリ総料理長も

赤ワインソースで3~4時間煮込むというフレンチの伝統料理「ブルギジョン」

赤ワインソースで3~4時間煮込むというフレンチの伝統料理「ブルギジョン」

  •  

 虎ノ門ヒルズ(港区虎ノ門1)4階にあるワインバル「French cafe & wine 虎ノ門バール」(TEL 03-6257-1086)で現在、「特製フレンチコース」を期間限定で提供している。

締めの「銀座プラチナカレー」

 「おいしいものを手ごろな価格で、気軽に楽しめるフレンチバール」をコンセプトに、高級フレンチレストラン「マキシム・ド・パリ」元総料理長の伊藤正顕さんが調理をする同店。

[広告]

 フレンチの伝統的な牛肉料理を中心に構成したという「特製フレンチコース」(4,800円、2時間飲み放題付き、要予約)は、「特製シーザーサラダ」「前菜 4種盛り合わせ」「牛肉の赤ワイン煮込み『ブルギニョン』」「厳選牛のロースト ソースペリグー」「銀座プラチナカレー」。締めの「銀座プラチナカレー」は、かつて伊藤さんが「マキシム・ド・パリ」時代に裏メニューとして提供していたという、有機野菜を使ったメニュー。

 店長の滝田隆雄さんは「当店の店構えからは想像のつかない高級フレンチ王道の肉料理を提供している。この機会に来ていただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~23時(土曜は22時まで)。1月31日まで。