食べる 暮らす・働く

永谷園が「お茶漬けの日」イベント 文庫本購入者にブックカバー進呈も

「お茶漬けの日」を記念して全国5カ所でイベントを開催する

「お茶漬けの日」を記念して全国5カ所でイベントを開催する

  •  

 永谷園(港区西新橋2、TEL 03-3432-2519)が「お茶漬けの日」の5月17日、全国各地でイベントを開催する。

進呈されるブックカバー

 同社は2012年、「お茶づけ海苔」発売60周年を記念し、5月17日を「お茶漬けの日」として日本記念日協会に登録申請し受理、制定された。5月17日にした理由は、江戸時代にお茶の製法を開発し、煎茶の創始者「茶宗明神」として祭られている永谷宗円の命日から。

[広告]

 当日は、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の全国5カ所で記念イベントを行う。東京会場のイオンモール幕張新都心では、ゲストにタレントの小島瑠璃子さん、佐藤美希さん、お笑いコンビ・ハリセンボンさんを招き、トークショーを開く。

 名古屋・大阪会場でも地元で活躍するゲストを招くほか、札幌・福岡会場では商品のサンプリングやクイズ大会などを行う。

 広報担当者の松山さんは「5月17日の記念日を通じ、お茶づけの魅力を伝えたい。当日は、イベント会場や店頭に足を運んでいただければ」と呼び掛ける。

 関連企画として現在、全国各地の書店40店で文庫本購入者を対象に、お茶漬け商品のパッケージをイメージしたブックカバーを数量限定で進呈している(準備数がなくなり次第終了)。