食べる 暮らす・働く

「新橋ロックフェス」に地元常連客ら-新橋ハート加盟15店が初開催

「新橋のフジロックを目指す」(砂押さん)、第一回「新橋ロックフェスティバル」。10バンドが出場予定

「新橋のフジロックを目指す」(砂押さん)、第一回「新橋ロックフェスティバル」。10バンドが出場予定

  •  
  •  

 新橋活性化プロジェクト「新橋ハート」は8月26日、アマチュアバンドによる音楽ライブイベント「新橋ロックフェスティバル」を開催する。場所はスタジオキューブ326(港区海岸3)

 新橋ハートは新橋の有志飲食店で2010年10月に結成された街興しプロジェクト。加盟店は現在、居酒屋や立ち飲み店、そば店など15店。「1店だけ盛り上がっても新橋全体の活性化にはつながらない。お金と同じで、人は流れなければならない」とし、加盟店全店にモニターを設置。全店のCMを互いに流す。

[広告]

 今回のイベントは初の試み。今春募集を行い、10バンドの出場が決まった。バンドはいずれも新橋在勤者や元在勤者、新橋ハート加盟店の常連客など新橋に深い関わりのある人々によるもの。「Bs(ビース)」は「やきとん 豚娘(とんこ)」の常連客が同イベントのために結成した。「歌謡曲BAR スポットライト新橋」からは、従業員による「スポットライトバンド」が出場する。

 新橋ハート代表の砂押資さんは「こいち祭に次ぐ夏の新橋の名物を目指し、先々はフジロック・フェスティバルのような名物イベントにしたい」と期待を寄せる。新橋の飲み客に音楽をやっている人が多いことから企画された同イベント。「いつものお父さんや上司ではなく、スポットライトを浴びたロックスターになれる場所を提供したかった」と砂押さん。会場では大型モニターでもライブ映像を流すほか、各バンドの紹介プロモーションビデオも上映する予定。

 会場には加盟店5店による屋台も出店する。屋台を出店する「新橋 ときそば」代表の森田敏規さんは「店では出せない落語に出て来るような昔のそばを提供する」と意気込みを見せる。参加者には今月27日から使える「新橋飲み歩きバンド」(300円)を進呈。同バンドを着け加盟店に行くと、ビールやつまみなどがサービスされる特典があるほか、年内に全店制覇すると好きな銘柄の缶ビール(またはホッピーやチューハイ)1ケースを進呈する。「2周・3周した場合は、さらに高額のプレゼントを思案中」とも。

 入場料は4,000円(1ドリンク・2フード付き)。小学生以下は無料。前売り券は新橋ハート加盟店で販売している。

  • はてなブックマークに追加