3密を避けて新しい生活様式へ!

新橋系脱サラバンド「ザ★レコーズ」、年明けにアルバム2枚同時発売

年明けに新譜2枚同時リリースが明らかになったザ★レコーズ。駅前ライブも多くの人が足を止めるように

年明けに新譜2枚同時リリースが明らかになったザ★レコーズ。駅前ライブも多くの人が足を止めるように

  • 0

  •  

 「新橋系脱サラロックバンド」を自認する「ザ★レコーズ」が来年1月20日、インディーズレーベルCASTLE RECORDS(新宿区)よりニューアルバム2枚を同時発売することがわかった。

 今回発売されるのは「ザ★白盤」「ザ★赤盤」の2枚。新曲各6曲ずつが収録されたアルバムは、全くテイストの違う仕上がり。6人いるメンバー全員の音楽の趣味が違い、全員が作曲を行うという「全くまとまらない」(同バンドメンバーのマスキーさん)同バンドの特徴を生かした形となった。

[広告]

 白盤が「楽しくて、温かくて、泣けて、明るい、最初から最後まで笑顔になれるナンバーを集めたレコーズのハッピーな顔」で、赤盤は「激しさ、怒り、暗闇、熱さをロックテイストあふれるナンバーに乗せたレコーズの激しくて熱くて暗い顔」がコンセプトだという。

 同バンドは現役サラリーマン1人を含む脱サラのメンバーで構成された6人編成のロックバンドで、新橋を中心に活動を続ける。2006年2月の結成からこれまでにシングル2枚、アルバム3枚をリリース。ライブ活動もラ・ピスタ前での軒下ライブと鉄道ライブ喫茶「レッドペッパー」でのライブを20回近く開催し、「新橋の顔」になりつつある。

 12月に入ってから行った軒下ライブでは大勢の人々が足を止め、声援が送られた。ラ・ピスタ前には移動式カフェバーができたこともあり、ビールを飲みながら演奏を楽しむサラリーマンの姿も。「最近はたくさんの人が聴いてくれるようになってうれしい」とボーカルの長島さん。

 ニューアルバムの曲内にはキーワードが挿入されており、特設サイトのパスワード入力画面に打ち込むことでアクセスできる「とんでもないサプライズ」もあるという。「内容はCDを聴いてからのお楽しみ」(マスキーさん)。

 同CDは同バンドのオフィシャルサイトで先行販売を行っており、マイスペースでの視聴も可能。