新橋にオートバイ専用駐車場-放置が目立った区の無料駐輪場を整備

違法駐車の多い新橋エリアに、11日にオープンしたオートバイ専用駐車場

違法駐車の多い新橋エリアに、11日にオープンしたオートバイ専用駐車場

  •  
  •  

 東京都道路整備保全公社(新宿区)は3月1日と11日、新橋エリアに駐車場とオートバイ専用駐車場を相次いでオープンした。名称は「汐留西第4駐車場」(東新橋2)と「新橋3丁目オートバイ専用駐車場」(新橋3)。

 今回の開場で同公社が現在までに保有する駐車場は都内40カ所となり、オートバイ専用駐車場としては13カ所となる。このほか、今月6日に同公社が麻布十番に開場したオートバイ専用駐車場を含めた3件は、もともと港区が所有していた無料自転車駐輪場を活用したもの。無料で提供していたため、自転車や原動機付き自転車などの放置が多く、中にはオートバイの放置も見られたため区が同公社に協力を要請、有料駐車場として共同で整備を行った。

[広告]

 同担当の橋詰顕さんは「今後も都内の駐車対策に貢献できるよう事業を推進していきたい」と話す。

 収容台数と料金は、汐留西第4駐車場(33台)=8時~22時=10分100円、22時~8時=60分100円、1日最大2,800円(平日)。新橋3丁目オートバイ専用駐車場(28台)=1時間100円、最大800円(入庫後12時間まで)。申し込みは公社西部営業所(TEL 03-5287-5151)まで。

  • はてなブックマークに追加