食べる

新橋に「焼肉・ホルモン うしひろ」 A5ランクの国産牛やホルモン使う

「うしひろ盛り」

「うしひろ盛り」

  • 12

  •  

 新橋の「焼肉・ホルモン うしひろ」(港区新橋2、TEL 03-6550-9252)がオープンして1カ月がたった。

「いくら乗せ炙りユッケ」

 「肉縁」をコンセプトに、12月18日にオープンした同店。肉はA5ランクの国産の牛やホルモンを使い、客からの注文を受けた後にスタッフが焼いてから提供する。店内には赤ちょうちんを置き、スタッフは屋台をイメージしたユニホームを着て接客する。

[広告]

 メニューは、国産のホルモンを塩で味付けし、専用のおろしダレを添えて提供する「うしひろ盛り」(1,430円)や、ロースの部位である「シンシン」の表面を炙(あぶ)ってカットし、イクラを載せた「いくら乗せ炙(あぶ)りユッケ」(1,160円)など。180グラムにカットしたハラミを「ヤンニョンダレ」で味付けし、焼いた後にスタッフがカットする「壺付けハラミステーキ」(1,480円)も用意した。

 店長の谷嶌(やじま)紘平さんは「お客さん同士のつながりもだが、店やスタッフとお客さんのつながりを焼き肉を通じて作っていければという思いからオープンした。上質な肉を大衆的な店内と価格で召し上がってほしい」と話す。「カルビはA5のブロックで取り寄せすることにより特に価格を抑えられたので、手頃に召し上がっていただける。ぜひ一度足を運んでほしい」と話す。

 現在の営業時間は16時~20時(土曜は13時~)。日曜定休。