食べる

虎ノ門のスペインバル「エルトラゴンアルプント」がスパニッシュ恵方巻き パエリア巻く

3種の恵方巻と「こぼれいくら」

3種の恵方巻と「こぼれいくら」

  • 182

  •  

 西新橋のスペインバル「El Tragon al Punto(エルトラゴンアルプント)」(港区西新橋2、TEL 080-9426-6917)が現在、スパニッシュ恵方巻きの予約を受け付けている。

 6月20日に西新橋の薪(まき)炊きパエリア専門店「El Tragon(エルトラゴン)」の姉妹店としてオープンした同店。素材にこだわったオリジナルタパスなどを提供し、ランチでは魚介のパエリアスープを使ったラーメンなども提供する。

[広告]

 2月2日の節分に向け白ワインで炊き込んだ酢飯を使った「白ワイン恵方巻き」、赤ワインで炊き込んだ酢飯を使った「赤ワイン恵方巻き」、イカ墨のパエリアをベースにした「イカスミパエリア恵方巻き」(以上1,000円)を用意。オプションで「こぼれいくら」(50グラム500円)も用意する。

 シェフの石毛利恵子さんは「恵方巻きに遊び心と驚きワクワク感を巻き込んだ。スペイン料理店ならではの食材を巻いたら、白、赤、黒と、どれもびっくりするような一本に仕上がった。スパニッシュ恵方巻きを丸かじりし、楽しくおいしくお願い事して、笑顔あふれる節分を過ごしてもらえたら」と話す。

 営業時間は11時30分~15時、17時~20時。土曜・日曜定休。商品の受け渡しは2月2日に店頭で行う。各種恵方巻は30本限定。予約は電話で受け付ける。