3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く 学ぶ・知る

汐留「アドミュージアム東京」で「ACC2019」展 葉と花が異なる不思議な植物も

グランドグリーンの接ぎ木技術を使ったキクの根とペチュニアの花を持つ植物

グランドグリーンの接ぎ木技術を使ったキクの根とペチュニアの花を持つ植物

  • 23

  •  

 カレッタ汐留にある「アドミュージアム東京」(港区東新橋1)で現在、「ACC2019」展が開催されている。主催は同ミュージアムと「ACC(ALL Japan Confederation of Creativity)」。

ACC2019展-真っ赤なクリエイティビティ-

 2019年11月、「ACC2019展-真っ赤なクリエイティビティ-」をテーマに開催した「2019 59th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」の入賞作品の一部を展示する。

[広告]

 展示作品の中には、「RETHINKING TABACO」と題し、バイオテクノロジーを使ったタバコの新たな使い方を提示するものとして、キクの根とペチュニアの花をつなぎ合わせた作品などがある。キクのように根の繁殖力の強いものをさまざまな植物とつなげることができれば、砂漠でもさまざまな植物が育つ可能性があるということを示しているという。

 そのほか、期間限定でオープンした働くホールスタッフ全員が認知症のレストラン「注文をまちがえる料理店」のエプロンやグッズ、鉛筆にデバイスをつけることで家庭学習のサポートをする「コクヨ しゅくだいやる気ペン」、「母の日は、ちゃんと母を知る日にしよう。」とのコンセプトで企画した母に関する100問のテスト「母の日テスト2019」などの展示品と、それぞれのプロジェクト映像を展示する。

 開館時間は12時~16時。新型コロナウイルス対策として現在短縮営業を行っている。日曜・月曜休館。入場無料。9月26日まで。