3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

虎ノ門の「和牛肉そば ごん」がリニューアル アクリル板を設置、「応援マスク」企画も

「和牛肉そば ~生卵つき~」

「和牛肉そば ~生卵つき~」

  •  
  •  

 虎ノ門のそば店「和牛肉そば ごん」(港区西新橋2、TEL 03-5501-2938)が5月18日、リニューアルオープンした。

「応援マスク」とアクリル版が設置された店内

 2014(平成26)年7月にオープンした同店。精肉卸専門店「ヤザワミート」(同区)が監修し、2年間の構想を経て開発したメニューなどを販売する。現在、新型コロナウイルス対策として、営業時間を短縮し、店内にはアルコールを設置。都からの自粛要請を受けて休業していたが、5月18日から営業を再開した。メニューを一部見直したほか、テークアウト販売も始めた。

[広告]

 今回のリニューアルでは、メニューに使う肉を黒毛和牛のバラ肉に変えた。用意するテークアウトメニューは「和牛肉そば ~生卵つき~」(1,090円)やメンマ、ネギをトッピングした「和牛肉そばA ~生卵つき~(メンマ・味ネギ)」、ワカメ、大根おろしをトッピングした「和牛肉そばB ~生卵つき~(刺し身ワカメ・鬼おろし)」(各1,272円)などを用意する。

 同店では現在、来店者一人につき一枚ずつマスクを配布する「応援マスク」企画を行っている。

 料理開発者の井上彬さんは「オリジナルのそば麺は、そばの香り、風味、のど越し、食感に重点を置き、太くてこしのあるそばに仕上げた」と話す。「営業再開を求めるたくさんのご支持を頂き、私たちが食を絶やしてはいけない、という使命から店を開ける事を決意した。食で活力をお届けしたい」とも。

 現在の営業時間は11時30分~16時30分。日曜定休。

Stay at Home