食べる

新橋に新潟発祥のラーメン店 スープに背脂と魚介類使う

同店の提供メニュー「背脂中華そば」

同店の提供メニュー「背脂中華そば」

  •  
  •  

 新橋のラーメン店「新潟発祥なおじ 新橋店」(港区東新橋4、TEL 03-6435-8304)が再オープンして3カ月がたった。席数は、カウンター6席、テーブル12席の計18席。

店内の様子

 新潟市に本店を構える同店。御茶ノ水店(千代田区)、足立六町店(足立区)など都内にも進出している。かつて新橋にも店を構えていたが、今回再オープンした。提供するラーメンはもともと、新潟市内の居酒屋店「昔食堂なおじ」が提供していたメニューの一つだった。客の需要に合わせてラーメン専門店を出店したところ、「瞬く間に客が集まった」(新橋店の金田秀一店長)という。

[広告]

 メニューは、「こってりで、重たすぎない」が特徴という、豚の背脂と魚介類、煮干しを入れたスープを使った「背脂中華そば」(750円)のほか、「煮干醤油海苔(しょうゆのり)(細麺)」(750円)や、「つゆなし(野菜300グラム)」(700円)など。「半炒飯(チャーハン)」(350円)や「高菜半炒飯」(350円)などのサイドメニューのほか、「塩ダレキャベツ」(200円)などのつまみ類も用意する。アルコールは「ハイボール」(300円)などを提供する。

 金田店長は「良い意味で見た目とはギャップがある、濃厚かつスッと入ってくる太麺とスープを一度味わってほしい」と話す。「ひとまず一杯飲んでラーメンで締めるお客さまの姿も新橋らしいと思うが、女性一人でも気軽に足を運べる店作りになっているので、気になる人は気軽に立ち寄ってほしい」とも。

 営業時間は11時~22時30分。

食べる