食べる

新橋のタイ料理店に青色チーズ使った「火山鍋」 炎が1メートル上がる演出も

「チーズ火山鍋 青のマグマ」

「チーズ火山鍋 青のマグマ」

  •  

 新橋のタイ料理店「タイ屋台 999 新橋店」(港区新橋3、TEL 03-6435-8354)で2018年12月から、「チーズ火山鍋」の提供している。運営は「カオカオカオ」(中野区)。

高さ約1メートルの炎が燃え上がる「チーズ火山鍋」

 昨年8月にオープンした同店。タイの大衆的な屋台をイメージした外観と、多国籍&カジュアルの雰囲気に注力した店内が特徴で、タイ産食材を使った料理を提供する。

[広告]

 タイのレストランやナイトマーケットで人気の「火山鍋」をバージョンアップさせたという「チーズ火山鍋」(2,500円、要予約)は、直径33センチ、高さ32センチの火山型の鍋に火を付けることで、まるで火山が噴火したように炎が燃え上がる演出が特徴。炎の高さは約1メートルにもおよぶ。

 火山鍋は、天然ハーブのバタフライピーで青色に色付けしたチーズを使った「青いマグマ」と、めんたいこで赤色に色付けした「赤いマグマ」の2種類を用意。火山鍋で蒸し焼きにしたブラックタイガーを、煮立ったチーズに絡めて食べる。締めのメニューとして、「焼きトムヤンクンラーメン」が付く。単品メニュー以外にも、「タイで大流行!!チーズ火山鍋コース」(3時間飲み放題付き、5,980円)も用意する。

 社長の新井勇佑さんは「タイでは大勢で楽しめる火山鍋などの鍋料理が大人気となっている。日本でも複数人で楽しんで食べていただきたい『MADE IN THILAND』というスローガンを掲げており、タイ屋台の味だけでなく文化や習性もお客さまに楽しんでほしい。今後もタイが丸々楽しめるメニューを考案していきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は、平日=11時30分~14時、17時~24時。土曜=12時~15時、17時~24時。日曜・祝日=12時~23時。