食べる

新橋にタイ料理店「タイ屋台999」 「TOKYO タイ化計画」第一弾として出店

店舗外観

店舗外観

  •  

 新橋にタイ料理店「タイ屋台999 新橋店」(港区新橋3、TEL 03-6435-8354)がオープンして2カ月がたった。

同店で提供するメニュー「カオ・ガパオ・ガイ」

 8月1日にオープンした同店。中野店、新宿3丁目店に次ぐ3店舗目の出店となる。「サラリーマンの聖地」と呼ばれる新橋を「タイ料理の聖地」に変える「TOKYO タイ化計画」の第一弾として出店したという。外観はタイの大衆的な屋台をイメージし、店内は多国籍&カジュアルの雰囲気に注力した。

[広告]

 メニューは、タイ産食材100パーセントにこだわったという。タイ式蒸し鶏のせごはん「カオマンガイ」や「カオ・ガパオ・ガイ」、屋台めん「パッタイ」(以上950円)、「トムヤムクンナムサイ」、「空芯菜炒め」(以上980円)などを用意する。屋台料理の人気メニューと飲み放題を合わせたコース(4,500円~)や、パクチー好きをうならせるために作ったという「パクチーダイナマイトサラダ」(999円)なども提供する。

 新橋店マネジャーの杉本竜太さんは「『タイ風』ではなく、現地で研修を行ったスタッフが本場の味を再現している。屋台で食べる楽しい雰囲気が味わえ、週末はサラリーマンだけでなく、さまざまなお客さまが来店し活気にあふれている」と話す。「ランチメニューとして、新橋店限定で、タイのぶっかけ屋台飯『カオゲーン』を1,000円で提供している。食べ放題でお薦めなので、ぜひ注文してほしい」とも。

 営業時間は、11時30分~14時(土曜・祝日は12時~15時)、17時~24時。日曜定休。