食べる

愛宕グリーンヒルズにタコス専門店 メキシコ料理「アグアフレスカ」も販売

同店で提供する「メキシカンタコス」(手前)と「ブリトー」

同店で提供する「メキシカンタコス」(手前)と「ブリトー」

  •  

 愛宕グリーンヒルズに9月4日、タコス専門店「タコリッコ 愛宕グリーンヒルズ店」(港区愛宕2、TEL 03-6452-9335)がオープンした。運営はハピタ(港区)。

店舗外観

 社長の北島昇さんがサンフランシスコのタケリヤ(タコス店)に魅了され、日本で「本場の味」を広めたいと考え、2015年4月に赤坂に1号店を開いたのが始まり。「本格メキシカンが楽しめる店」として、メニューは現地の味を再現し、全て客の前で手作りする。同店は愛宕の街づくりの一環としてオープンした。

[広告]

 メニューは、とうもろこし粉から手作りしたトルティーヤを使った「メキシカンタコス」と、肉、野菜、ライス、ビーンズ、サルサなどを中にふんだんに詰めた「ブリトー」の2種類をメインに用意する。メキシカンタコスは「グリルチキン」(2ピース=600円、3ピース=900円)や、「カーニタス(ポーク)」(同=700円、同=1,050円)など。ブリトーは「グリルチキン」(800円)、「バーベキューポーク」(900円)などがある。

 ほかにも、ライムライスに野菜をふんだんにのせる「ブリトーボウル」と、サラダ仕立てにした「サラダボウル」(各800円~)などを用意する。ドリンクは、本場メキシカンタコス店には必ず置いてあるという「アグアフレスカ」(350円~)などを提供し、メキシカンビール(600円)などアルコールメニューもそろえる。

 「各メニューにはフレッシュな生野菜をたっぷり使っている。『本格メキシカン&ヘルシーな店』として愛宕の街に根付いていきたい。デリバリーも行っているので近隣で働いている方は気軽に問い合わせてほしい」と北島さん。「愛宕神社などパワースポットが多くある愛宕の街の中で、パワーチャージしに気軽に立ち寄ってほしい。仕事終わりの一杯も歓迎」とも。

 営業時間は平日=11時~20時、土曜=10時~15時。日曜・祝日定休。