食べる

新橋にメキシカン 種類豊富な小皿料理と巨大グラス売りに

紫色の照明が印象的で外からも目立つ店内

紫色の照明が印象的で外からも目立つ店内

  •  

 新橋の赤レンガ通りにメキシコ料理店「Aguila de perro -MODERN MEXICANO-(アギーラデペロ モダンメキシカーノ)」(港区新橋4、TEL 03-6450-1695)がオープンして4カ月がたった。店舗面積は19坪。席数はテーブル=33席、スタンディング=7席。運営はティー・エフコーポレーション(仙台市)。

メキシコではよく使われているというヤルダグラスの生ビール

 仙台市を中心に飲食店を展開する同社が初めて東京に進出しオープンした同店。「ありきたりな店は創らない」をビジョンに据える同社は、「東京・新橋にはあまりないスタイルの店を」と「メキシコ料理を中心にアメリカ料理をかけ合わせた『TEX-MEX(テックスメックス)』」を同店のコンセプトにしている。

[広告]

 店名も「仙台から進出するメキシカン」という意味を込め、メキシコの国旗である「鷲(=aguila)」と、楽天イーグルスの「犬鷲」の「犬=perro」から、「Aguila de perro」としたという。

 人気メニューは、「メキシカン石焼トマトチーズ鍋」(1人前750円、2人前~)、「メキシカンバーガー」(1,200円)、「BBQナチョス」(800円)、タコス各種(450円~)など。そのほか350円から用意する小皿料理などが女性誌などでも話題になっている。

 ドリンクは、テキーラのカクテル「フローズンマルガリータ」(850円)、「テキーラハイボール」(600円)、「アギーラデモヒート」(700円)など。そのほか、20種類以上そろえるテキーラや、約600ミリリットル入るというメキシコのヤルダグラスで提供する生ビールやモヒートなども人気だという。スタンディング限定でビール、ハイボール、グラスワインなどを300円で提供している(金曜を除く)。

 現在、期間限定で通常650円のコロナビールを600円で提供。コロナビールのバケツ(5本入り、3,000円)を注文した客にコロナビールのTシャツを進呈している。8月末まで。

 弦巻篤史店長は「東京・新橋というエリアに必要とされる店を目指し、メキシカンというジャンルをもっと盛り上げていきたい」と意気込む。

 営業時間は17時~24時(金曜は翌4時まで)。日曜定休。