食べる

浜松町に香川発うどん店「もり家」 地元出身者から要望の声受け出店

提供メニュー「ぶっかけうどん」

提供メニュー「ぶっかけうどん」

  •  
  •  

 浜松町にうどん店「本格手打 もり家 東京店」(港区浜松町2、TEL 03-5843-7767)がオープンして2カ月が過ぎた。

店内で麺を手打ちしている様子

 席数はカウンター席8席を含む24席。香川・瀬戸内のセレクトショップ「ポンテせとうみ」内に昨年11月にオープンした同店。高松市に本店を構え、同店は東京初進出店となる。麺は全て店内で打って提供する。濱雄大店長は「うどんを作るうえで使う水は異なるが、なるべく現地の味を再現しており、『もちもち』でコシがあるのが特徴」と説明する。

[広告]

 提供するメニューは、大根おろしとスダチを入れた「ぶっかけうどん」(600円)や野菜天などを入れた「ぶっかけ天ぷら」(980円)、紀州南高梅やとろろが入った「梅とろろぶっかけ」(900円)など。「ぶっかけ」「かけ」「しょうゆ」「ざる」「釜上げ」からうどんを選ぶ東京店限定のメニュー「せとうみ天」(1,500円)も用意する。

 「地元出身の上京者からの要望が強かったことから出店に至った。昼は周辺のサラリーマンやOLの方に多く利用していただいているが、夜になると地元出身者の方も見かける」と濱さん。「手打ちでしか出せない味を提供し続けていきたい。うどん好きはもちろん、香川に行ってみたいという人もぜひ一度足を運んでほしい」とも。

 営業時間は11時~14時30分、17時~21時30分。土曜はランチのみ営業。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加