食べる

新橋にそば&居酒屋店「蕎麦屋にぷらっと」 福岡の有名店とコラボ

福岡の名店という「あ三五」直伝のそばを提供する同店

福岡の名店という「あ三五」直伝のそばを提供する同店

  •  

 新橋のそば店「博多蕎麦酒場 蕎麦屋にぷらっと」(港区新橋2、TEL 03-6273-3996)が、オープンから1カ月を迎えた。

同店の提供メニュー「遂に上陸!まぼろしの厚揚げ」

 9月10日にオープンした同店。街のシンボルである「ニュー新橋ビル」の3階に店を構え、店頭にはロゴマークを描いたのれんを掲げる。店内は「上品さ」を意識した和モダンをテーマにしたデザインを施した。

[広告]

 手掛けるのは、海鮮料理店「博多炉端 魚男」(福岡市)を運営する、飲食プロデューサーの森智範さん。「博多自慢プロジェクト」の一環として同店をオープンさせたという。そば店「赤問茶屋 あ三五」(東福岡市)とコラボしたそばメニューなどを用意する。

 提供するメニューは、定番の「もり」や「かけ」(各800円)、「大せいろ 四枚分」(1,600円)、「旬の野菜天盛り合わせ」(980円)、「天皇のそばがき べっこう餡」(480円)など。九州発の豆腐専門店「三原豆腐店」の人気メニューである「遂に上陸!まぼろしの厚揚げ」(680円)も用意する。

 店長の知識憲哉(ちしきかずや)さんは「そばメニューの麺は、おすすめである更科粉を100パーセント使った更科そばのほか、十割そば、二八そばの3種類を用意する」と話す。「食通の人が多く足を運んでくれるほど味には自信があるで、ぜひ一度足を運んでほしい」とも。

 営業時間は、17時~23時。