天気予報

15

4

みん経トピックス

虎ノ門のワッフル専門店再開新橋の商店会が初の抽選会

虎ノ門ヒルズのレストラン「アバブ」、「美と健康」テーマにリニューアル

虎ノ門ヒルズのレストラン「アバブ」、「美と健康」テーマにリニューアル

人気メニューの「ホワイトエッグオムレツ メキシカン サルサ&アボカド」(上)、「10種野菜と18穀米のフライドライス ベジサテーとワカモレ添え」(左下)、「畑のオールスター ぺペロンチーノ スパゲッティーニ」(右下)

写真を拡大 地図を拡大

 虎ノ門ヒルズ(港区虎ノ門1)内のレストラン「above(アバブ)虎ノ門ヒルズ」(TEL 03-3539-4560)が11月25日、「美と健康」をテーマにリニューアルオープンした。運営は都内を中心に飲食店を展開するイートウォーク(品川区)。

 同店は、今回の虎ノ門エリア開発によって日比谷線新駅、バスターミナルの設置、新たな超高層ビルの建設がされ、さらに国際化が進み、2020年のオリンピック開催に向けては、アスリート人口の増加や、外国人観光客の増加が見込まれることからリニューアルに踏み切ったという。

 今回のリニューアルテーマは「美と健康」。イメージはアメリカの西海岸の香りがするオーガニックレストラン。契約農家から届く野菜やオーガニック食材を使い、「ボリュームに妥協することなく、健康的でありながら豪快な料理を楽しんでもらう」ことを目指しているという。

 人気メニューは、ホワイトエッグオムレツ メキシカン サルサ&アボカド(1,490円)、10種野菜と18穀米のフライドライス ベジサテーとワカモレ添え(1,590円)、畑のオールスター ぺペロンチーノ スパゲッティーニ(1,390円)。そのほか、グルテンフリーのメニューやビーガンメニューなど計108点を取り扱う。

 池田祐介店長は「これからますますにぎわいをみせる虎ノ門エリア。国際新都心として海外からのお客さまもますます増えることが予想される。国内のお客さまはもちろん、世界各国からのお客さまにも喜んでいただけるようなメニュー作り、クオリティー、サービスを目指していく」と話す。

 営業時間は11時~23時(土曜・日曜・祝日は22時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング