食べる

浜松町に洋菓子店「NOLI et NORI」 大阪で人気の「ナオミ」が復活

「ナオミ」

「ナオミ」

  • 68

  •  

 浜松町に洋菓子店「NOLI et NORI」(港区浜松町1、TEL 03-6453-0041)が3月31日、オープンした。

「バスクチーズケーキ」

 シェフの山名範士さんは、洋菓子店「ヤムヤムインナートリップ」(大阪市)や「セ・ミニョン」(港区、共に閉店)で腕を磨いた。同店では「日常を特別に変えるスイーツジュエリーを」をテーマに、ケーキをメインに提供する。ケーキは全てホールで販売し、テークアウトでのみ受け付ける。店内は宝石店をイメージしたという。

[広告]

 メニューは、バニラクリームとイチゴを自家製のパイに包んだミルフィーユ状の「ナオミ」(3,600円)や、羊乳が原料のバスク地方産チーズ「オッソイラティー」を使った「バスクチーズケーキ」(7,000円)、香川県産の「和三盆」を使った、プレーン、抹茶、ほうじ茶の3つのテイストを用意した「フィナンシェ」(410円~)など。

 山名さんは「ヤムヤムインナートリップが2004(平成16)年に閉店して以降、問い合わせの多かった『ナオミ』を今回復活させた。『これぞ本物』という自慢の味なので、多くの人に味わってもらいたい」と話す。「ビジネスマンの多い浜松町だが、ビジネスシーンはもちろん、祝い事などさまざまなシーンで利用してほしい。まずは気軽に足を運んでもらいたい」とも。

 営業時間は10時~18時。日曜・祝日定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース