食べる

虎ノ門で福島の食材使った期間限定イベント デリバリーまたはテークアウトのみ

「うに貝焼き かにみそ飯弁当」

「うに貝焼き かにみそ飯弁当」

  • 18

  •  

 虎ノ門の和食店「ピアシス 虎ノ門店」(港区西新橋1、TEL 050-3000-3840)が3月17日から、期間限定イベント「発見!ふくしまお魚まつり」を開催している。

「ほっきのわっぱ飯」

 福島産の食材を使った魚介料理をデリバリーまたはテークアウト形式で提供する同イベント。東日本大震災から10年を迎える福島を応援することを目的に開催する。いわき市の和食割烹店「かに船」料理人の石井勝さん、「大川魚店」代表の大川勝正さん、水産加工商社「上野台豊商店」代表の上野台大優さんが参加し、メニューを提供する。

[広告]

 メニューは、ブドウエビやヒラメ、アナゴ、ネギトロを使った「幻のブドウエビ入り常磐もの4種丼」や、ズワイガニやイクラを使った「うに貝焼き かにみそ飯弁当」、「福島牛のカニまみれウニソース丼」(以上1,200円)など。ヒラメやメイプルサーモンを使った「昆布漬けヒラメとメイプルサーモン丼」(1,000円)や、「生シラウオとネギトロ丼」「ほっきのわっぱ飯」(以上800円)を提供する。

 石井さんは「福島のおいしい食材は普段、この値段、このボリュームではなかなか食べられない。毎日日替わりで味わっていただきたい」とコメント。大川さんは「40~50代の男性に合う味に仕上げた。ぜひ新橋のサラリーマンに食べていただき、福島の食材のおいしさを知ってほしい」とも。

 営業時間は11時~14時(テークアウトのみ)、17時~20時(デリバリーとテークアウト)。22日はランチのみ営業。3月22日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース