食べる 暮らす・働く

虎ノ門ビジネスタワー「福島屋」に「カキフライ自販機」設置 広島大崎上島産使う

カキフライを販売する自動販売機

カキフライを販売する自動販売機

  • 97

  •  

 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー内の「福島屋食堂」(港区虎ノ門1、TEL 03-6268-8630)に現在、カキフライ専用の自動販売機が設置されている。

「広島県大崎上島産 塩田熟成牡蠣 クレールオイスターのカキフライ」

 2020年6月、同施設開業と同時にオープンした福島屋食堂。全国から仕入れた旬の野菜や肉、魚などを使った定食などを提供する。併設したフードマーケットでは、野菜や肉、魚などの生鮮品のほか、「国産」や「添加物不使用」を意識して店内キッチンで作った総菜も並べる。

[広告]

 同店は1月4日、生産者のつながりからカキフライ自販機を店内に設置した。広島県内に同じ型の自動販売機があり、国内で2台目の設置になるという。当初は食品を1種類のみ扱っていたが、2月中旬に2種類増やした。自動販売機の中はマイナス30度に保てる冷凍機能を備え、食品は冷凍状態で販売する。店内の電子レンジを利用すればイートインコーナーで食べられる。

 自動販売機では「広島県大崎上島産 塩田熟成牡蠣 クレールオイスターのカキフライ」、「広島県大崎上島産 塩田熟成牡蠣 クレールオイスター(ハーフシェル)」、「広島県大崎上島産 活〆塩田育ちの車海老」(以上、1,200円)の3種類を販売している。

 店長の柳川和文さんは「おいしいカキを提供したいという思いから設置した。お土産として購入するお客さまもいるが、イートインコーナーで食べるお客さまも見かけるのでぜひ利用していただきたい。今後も国内のおいしい旬の食材を使った料理を提供したい。一度足を運んでいただけたら」と話す。

 営業時間は8時30分~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース