食べる 暮らす・働く

新橋・虎ノ門エリアで「ランチマップvol.3」配布 老舗店舗の若旦那が表紙に

表紙にもなったケルンの5代目小林新太さん(右)と4代目小林道生さん

表紙にもなったケルンの5代目小林新太さん(右)と4代目小林道生さん

  • 112

  •  

 虎ノ門エリアで現在、「虎ノ門ランチマップvol.3」が無料配布されている。

[広告]

 発行は日本土地建物(千代田区)、製作はCome on 虎ノ門製作委員会(港区)。10月に発行したvol.2に続く第3号となる。毎号、虎ノ門の街に携わる人たちお薦めするランチ店を紹介している。

 今回の表紙は、新橋・虎ノ門の老舗店の和菓子屋「新正堂」4代目渡辺仁司さん、洋食店「ケルン」5代目小林新太さん、イタリアン「ハングリータイガー」2代目伊賀元彦さんの3人が担当。それぞれのお薦めランチ店も掲載する。

 今回は新たに8店を紹介。前号に続きソーシャルディスタンスを配慮しながらインタビューし、写真を撮影した。

 紹介メニューは、「ブラン」の「自家製カニクリームコロッケ」(1,100円)、「ビストロ 222」の「炭火焼ハンバーグ」(1,000円)、「大坂屋 砂場 本店」の「鴨(かも)せいろ」(1,990円)、「キッチン ダダ」の「デミ煮込みハンバーグ」(990円)、「担々麺 ぺんぺん」の「担々麺(汁あり 細or太)」(850円)など全8メニュー。

 表紙を担当した洋食店「ケルン」5代目小林新太さんは「今回表紙を飾らせていただき、普段できない経験ができうれしい半面、少し恥ずかしい」と話す。「コロナ禍で大変厳しい時期が続いているが、私たちにできることは店に来ていただいたお客さまに小さな幸せをお届けすることだと思っている。おいしい料理と共にお待ちしている」と呼び掛ける。

 冊子の設置場所は、「ブラン」「ビストロ 222」「大坂屋 砂場 本店」「キッチン ダダ」「担々麺 ぺんぺん」ほか、虎ノ門エリア内にある飲食店。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース