食べる

神谷町にカフェダイニング「ワスガゼン」 映画予告編動画制作会社が監修

「ダッチベイビー エビ&アボカド」

「ダッチベイビー エビ&アボカド」

  • 7

  •  

 カフェダイニング「Cafe WASUGAZEN(カフェ ワスガゼン) 愛宕グリーンヒルズ店」(港区愛宕2、TEL 03-5422-1131)が神谷町にオープンして1カ月がたった。

外観の様子

 11月11日にオープンした同店。映画予告編動画の制作を手掛ける「バカ・ザ・バッカ」(港区)がプロデュースする。店内には、映画の予告編動画を流したディスプレーを設置。訪れた客は食事やドリンクを楽しみながら映画の予告を鑑賞することができる。

[広告]

 メニューは、オーブンでじっくり焼き上げたドイツ風パンケーキ「ダッチベイビー エビ&アボカド」(1,200円)、「サイフォンドリップ・コーヒー」「カフェラテ」(以上650円)など、「おいしく健康に」をコンセプトに、野菜や玄米、雑穀米、手作りスイーツ、サザコーヒーなど添加物を使わない手作り料理を提供する。ランチタイムは、雑穀米または玄米とサラダ、スープを付けた日替わりメニュー「豚肉とズッキーニのノンフライミルフィーユカツレツ」「サーモンときのこの紙包み焼き ハーブの香り」(以上、1,000円)を提供する(価格は全て税別)。

 オーナーの池ノ辺直子さんは「素材にこだわったヘルシー料理を近隣で働く人々にぜひ食べてもらいたい。働く人々の健康手助けし、働く活力を与えられたら。まずは気軽に足を運んでほしい」と話す。

 営業時間は11時~21時(土曜は19時まで)。日曜・祝日定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース