3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

虎ノ門エリアで「ランチマップ」番外編配布開始 8店のテークアウトメニュー紹介

発行元の日本土地建物の皆さん。左から脇谷翔太郎さん、西村善博さん、境智子さん。

発行元の日本土地建物の皆さん。左から脇谷翔太郎さん、西村善博さん、境智子さん。

  • 14

  •  

 虎ノ門エリアで現在、「虎ノ門ランチマップ番外編」が配布されている。

「虎ノ門ランチマップ番外編」の表紙

 発行は日本土地建物(千代田区)、製作はCome on 虎ノ門製作委員会(港区)。3月に創刊号を発行して以来、虎ノ門で営業する飲食店のランチメニューを紹介してきた。今回の番外編ではテークアウトメニューをテーマに選出。各店にはZOOMを使ってインタビューし、スクリーンショットも掲載している。

[広告]

 紹介するメニューは、「エル・トラゴン・アル・プント」の「パエリア タパスBox」(800円)、「スパイスカレー新海 神屋町店」の「2種のスパイスカレー」(1,200円)、「グッドモーニングカフェ&グリル 虎ノ門」の「グリルボックス ステーキ」(1,380円)、「虎ノ門パスタ」の「GARLICドライカレー」(900円)など全8メニュー。うち2店はレシピも公開している。

 日本土地建物の西村善博さんは「コロナ禍で大変な街の一助になればと思って始めた。日々の元気は食事から。各店のこだわりの詰まったテークアウトメニューを食べて、人も街も元気になってもらえたら」と話す。

 配布場所は、「エル・トラゴン・アル・プント」「スパイスカレー新海 神屋町店」「グッドモーニングカフェ&グリル 虎ノ門」「ハングリータイガー虎ノ門」「トラデリ」「アルボール 虎ノ門」「和牛肉そば ごん」のほか、エリア内の各飲食店。