天気予報

27

18

みん経トピックス

新橋に海鮮ひつまぶしランチ虎ノ門でインターネット放送

西新橋にまきで炊くパエリア専門店 国際大会受賞経験のシェフが開店

西新橋にまきで炊くパエリア専門店 国際大会受賞経験のシェフが開店

店主の栗原靖武さん

写真を拡大 地図を拡大

 虎ノ門に4月17日、まきで炊くパエリアの専門店「エル・トラゴン」(港区西新橋2、TEL 03-6268-8636)がオープンした。運営はガウディル。店舗面積は24坪。席数は38席。

うさぎの肉を使ったパエリア「パエージャバレンシアーナ」

 同店店主の栗原靖武さんは、本場バレンシアで修業、帰国後に門前仲町でパエリア専門店をオープン。2013年には、スペインで行われた第53回国際パエリアコンクールで第4位の実績を持つ。翌年には、日本にパエリアの文化を広めるための「日本パエリア協会」を立ち上げている。

 同店お奨めのメニューは、まきで炊くバレンシアパエリア(1人前 1,900円)、まき焼きトマトとブラータチーズのカプレーゼ(1,800円)、燃えるベリーモンブラン(1,500円)など。

 栗原さんは「虎ノ門、新橋は、2020年東京オリンピックの玄関になると聞き未来のある街だと感じ、この場所に出店した」と話す。店名の「エル・トラゴン」は大食漢の意味で、「虎ノ門のトラとのつながりもある。虎ノ門にも根付く店にしていきたい」とも。

 営業時間は、平日=11時~14時、17時30~22時。土曜は11時~22時。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング