見る・遊ぶ

お笑いイベント「第2回虎笑門チャンピオン大会」でハニートラップ優勝 カレーライス1年分獲得

優勝した「ハニートラップ」と芸人さん

優勝した「ハニートラップ」と芸人さん

  •  
  •  

 「虎笑門(とらえもん)」の特別イベント「第2回虎笑門チャンピオン大会」が11月24日、虎ノ門の「TREX TORANOMON CAFE」(港区西新橋2)で行われた。

ネタ見せ後の懇親会の様子

 「虎笑門」は、毎月UR都市機構のにぎわい施設「新虎小屋」で行われているお笑いイベントで、西新橋にある居酒屋「鯨の胃袋」おかみの大越えりさんとサンミュージックのお笑いコンビ「三拍子」の高倉陵さん、カモン虎ノ門製作委員会の小野寺学さんがサンミュージックの若手芸人を集め開いている。

[広告]

 施設に設置している計測器で客の笑顔を計測し、「笑顔度」によってお笑い芸人のギャラが決まる。10回目となる今回は、場所を「TREX TORANOMON CAFE」に移してチャンピオン大会を開催した。

 MCは三拍子、ゲストはわらふぢなるお、チャンピオン大会出場者は虎笑門第6回優勝の手賀沼ジュンさん、虎笑門第7回優勝のハニートラップ、虎笑門第8回優勝のマンマーレ、虎笑門第9回優勝のぺこぱ。前説では虎ノ門ご当地キャラ・カモ虎課長と係長、「鯨の胃袋」勤務のお笑い芸人ムラムラタムラが会場を盛り上げた。

 最高瞬間笑顔度数を出し優勝したのは、トリオのハニートラップ。ハニートラップの梅木さんは「笑顔計測を使えば、東京対ニューヨークなど海外の芸人と対決したり、料理対芸人なども可能になるのでは、と夢が膨らむ」と話す。3人には金一封と「新虎小屋」のカレーライス1年無料券が贈呈され、「カレー1年無料券を頂いた時の隣の2人の笑顔はすごかったので、漫才ではカレーに勝てないかも知れない」と梅木さん。

 毎回、平均笑顔度数が芸人のギャラになっていたが、今回は芸人のネタが笑顔になり、その笑顔がお金になり、そのお金を社会貢献活動しているところへ寄付するという企画「(仮称)笑顔ドネーション」へ寄付するというサプライズ企画もあった。寄付先はNPO団体「グリーンバード虎ノ門チーム」。

 MCを務めた三拍子の高倉陵さんは「チャンピオン大会も第2回になり、虎ノ門は三拍子が漫才で輝けるステージの1つになった。そしてたくさんの芸人が出演して育っている。まさにお笑い界の虎ノ門として今後とも『虎笑門ライブ』に召喚していきたい」と意気込む。