食べる

新橋にうなぎ料理専門店「髙之屋」 福岡の郷土料理「鰻せいろう」メインに

(右から)スタッフの阿久津智子さんと松竹桃太郎さん

(右から)スタッフの阿久津智子さんと松竹桃太郎さん

  •  
  •  

 うなぎ料理専門店「銀座 髙之屋」(港区新橋1、TEL 03-6263-8675)が新橋にオープンして2カ月が過ぎた。

「三種小鉢と日替わりメインのランチ」

 福岡県柳川市発祥の郷土料理「鰻せいろう」をメインに提供する同店。「鰻せいろう」は、たれで味付けした白米とうなぎのかば焼きをせいろに乗せて蒸し、仕上げに錦糸卵を散らした料理。ふっくらとしたうなぎとあっさりした味わいが特徴。社長の高橋章之さんが本場の味にほれ込み、「味を全国に広めたい」との思いから出店した。席数は39席。

[広告]

 メニューは、「鰻せいろう蒸し」(2,200円~)、「鰻の大根生春巻き」(880円)、「蒲焼きの竜田揚げ 肝クリームチーズディップ」(980円)など。ランチタイムは、鰻せいろうと小鉢をセットにした「三種小鉢のランチ」(1,200円)、「三種小鉢と日替わりメインのランチ」(1,500円)も用意する。アルコールは、うなぎ料理に合うよう選んだという日本酒(1合=980円~)、国産クラフトジンのソーダ割り「六ソーダ」(650円)、生ビール(680円)、ハイボール(580円~)などをそろえる。

 店長の田中剛司さんは「隠れ家のような落ち着いた雰囲気なので、会食などにも利用してほしい。ランチや一品料理も豊富にそろえている。新橋・銀座で働くサラリーマンや女性の方も一度足を運んでほしい」と話す。

 営業時間は、11時30分~14時、17時~22時30分。

  • はてなブックマークに追加