天気予報

29

24

みん経トピックス

神谷町の寺でオープンテラス新橋に海鮮ひつまぶしランチ

オークラ東京で国際交流イベント「10カ国ガーデニング」 ワークショップも多数

オークラ東京で国際交流イベント「10カ国ガーデニング」 ワークショップも多数

過去に開催された同イベントの様子

写真を拡大 地図を拡大

 ホテルオークラ東京(港区虎ノ門2、TEL 03-3582-0111)で5月2日から、メセナ活動の国際交流チャリティーイベント「第17回 大使、大使夫人による10カ国のガーデニング in Okura」が開催される。会場は同ホテル地下2階の宴会場「アスコットホール」。

ワールドダイニングで提供する料理のイメージ

 同イベントは、「各国の歴史・伝統・文化を敬い、ホテルという公共性を最大限に生かし表現する」ことをコンセプトとし、2000年から開催。これまでに80カ国以上の大使・大使夫人が参加している。参加国の大使、大使夫人のデザイン案を基に、各国の文化や歴史を表現した回遊式庭園を楽しめる。

 今年の参加国は、トンガ王国、コスタリカ共和国、南アフリカ共和国、バングラデシュ人民共和国、ルーマニア、リトアニア共和国、ポルトガル共和国、デンマーク王国、クロアチア共和国、タイ王国の10カ国。

 今回は、「各国文化に目で触れ、手で触れ、舌で味わうことができるように」とワークショップにも力を入れ、13種類、全29回のワークショップが行う。中でも、初日に行う「プレシャスガイドツアー&ワインセミナー」は初の試みで、ランドスケープアーキテクトの白砂伸夫さんによるガイドツアーを行う。各庭園のこだわりや特徴を、ガーデニングを行う上でのポイントなどのレクチャーをしながら紹介するという。

 そのほか、参加各国の代表的な料理をビュッフェ形式で提供する「10カ国を味わうワールドダイニング」や、各国の紅茶やコーヒーと一緒にオークラのケーキセット(1,500円)などを提供する「ティールーム」も開く。

 広報担当の松本洋明さんは「今回のガーデニングの特徴は、温泉をイメージした庭や工芸品を装飾した庭など、各国の目新しい装飾。お庭以外にもワークショップでさまざまな文化を体験できる。中には作ったものをお土産として持ち帰れる講座もあり、魅力的な内容が多く言葉では語り尽くせいないので、足を運んでいただければ」と話す。

 開催時間は10時~18時(6日は17時まで)。入場料は、一般=1,500円(前売り1,000円)、ランチセット券=8,000円(同7,500円)。5月6日まで。「プレシャスガイドツアー&ワインセミナー」は、15時30分~17時30分。料金は2,500円(要予約)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング