食べる

浜松町にラーメン店「一風堂」が新業態「一風堂スタンド」 ラーメンだけでなく日本酒も

左から「白丸とんこつ百年豆腐」(720円)、「美田」(1杯=500円)、「亜麻猫」(1杯=500円)、「赤丸元味」(850円)

左から「白丸とんこつ百年豆腐」(720円)、「美田」(1杯=500円)、「亜麻猫」(1杯=500円)、「赤丸元味」(850円)

  •  
  •  

 ラーメン店「一風堂」などを運営する「力の源カンパニー」が7月15日、立ち飲みもできるラーメン店「一風堂スタンド」(港区浜松町 1、TEL 03-6459-0068)を浜松町にオープンした。

店舗外観と営業本部長の島津さん

 これまでに、国内だけでなく海外にもラーメン店を数多く展開してきた同社。同店はラーメンに加え、日本酒とつまみを立ち飲みスタイルでも提供する、海外のウェイティングバーや日本の角打ち(立ち飲み)にヒントを得た一風堂の新業態となる。店舗面積は28.98坪、スタンド席合わせて31席。

[広告]

 日本酒メニューは、福岡県の博多住吉酒販本店が選んだ「松の司(滋賀)」「東一(佐賀)」「亜麻猫(秋田)」「美田(福岡)」の4種(以上、500円)。同店のラーメンどんぶりと同じ形、素材の特製おちょこで提供する。つまみは、福岡県の豆腐店「豆藤」の「豆腐の厚揚げ」(220円)、「オリーブとピクルスのみそ漬け」(350円)、「パクチーメンマ」(250円)などをそろえる。

 ラーメンメニューは、「白丸元味」(790円)、「赤丸元味」(850円)、「からか麺」(890円)、「白丸とんこつ百年豆腐」(720円)など。プラス150円で糖質が半分の「糖質ニブンノイチ麺」への変更にも対応する。

 営業本部長の島津智明さんは「一風堂といえばラーメン店というイメージだが、締めのラーメンだけでなく、カウンター席も用意し、飲みのコミュニケーションの一つとして一風堂なりの日本酒の楽しみ方を提供したい。今後は女性も気軽に入れる居酒屋、ラーメン店として展開したい」と意気込む。

 営業時間は、月曜~木曜・祝日=11時~23時(金曜・土曜・祝前日は11時~翌2時)、日曜定休。

  • はてなブックマークに追加