買う 暮らす・働く 学ぶ・知る

西新橋で復興支援チャリティーバザー、福島の物産展も

昨年のチャリティーバザーの様子

昨年のチャリティーバザーの様子

  •  
  •  

 第8東洋海事ビル裏手駐車場(港区西新橋1)で10月28日・29日の2日間、東日本大震災復興支援を目的としたチャリティーバザーが開催される。主催は新橋を中心に総合ビル事業を展開するサンブリヂグループ(港区)。

 同グループのまちづくりイベントの一環として、今年で3回目の開催となる同イベント。自宅やオフィスで不要になったものを募り、寄贈された品を出品する。売り上げおよび募金は、全て福島県へ寄付される。

[広告]

 隣接する屋台村「西新橋BRE村」では、福島県物産展「いわきの12人」も同時開催される。「いわきの12人」は、いわき市を愛する現地のお茶店、漬物店、かまぼこ工場の工場長など、さまざまなジャンルのプロフェッショナル集団。同市の名産品、特産品を各地のイベントで販売し、福島県の復興のための活動を行っている。当日は、「みそパン」「中玉トマト」「フラムーネ」や各種地酒などを販売する予定。福島県の復興シンボルキャラクター「キビタン」や虎ノ門のご当地キャラ「カモ虎課長」も来場し、イベントを盛り上げる。

 開催時間は11時~14時。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加