天気予報

29

23

みん経トピックス

東京マラソン応援ソング披露虎ノ門で冬季限定メニュー

新橋の洋菓子店「アタゴパティスリーガーデン」がバレンタイン向けショコラ

新橋の洋菓子店「アタゴパティスリーガーデン」がバレンタイン向けショコラ

はちみつボンボンショコラ

写真を拡大 地図を拡大

 西新橋の洋菓子店「アタゴパティスリーガーデン」(港区西新橋3、TEL 03-6432-4308)が蜂蜜を使ったバレンタイン向けショコラを提供する。

トリュフZOO

 同店はノーブレンドの蜂蜜とメープルシロップを使った菓子を提供する。地域や花種にこだわり世界中から厳選した素材ならではの「自然由来のおいしさ」が特長。シェフパティシエの佐藤貴宏さんはフランス伝統菓子の発展を目的に隔年で開催される洋菓子コンクール「アンドレ・ルコント杯」の優勝者でもある。

 バレンタイン向けショコラは、イタリア産・カナダ産・国産の異なる花別の蜂蜜を使った「はちみつボンボンショコラ(4個入=1,200円、8個入=2,350円)」、動物をモチーフにしたトリュフの詰め合わせ「トリュフZOO(6個入=1,800円、10個入=2,950円)」。ほかにも焼菓子の「贅沢ハニーショコラ(1,080円)」なども販売している。

 客層は土地柄近隣で働く常連客が多く、会社用に大口の利用も頻繁にあるという。スタッフの中村さんは「多くのお客さまに支えられて3周年を迎えることができた。今後も素材の味を生かしたお菓子でお客さまに喜んでいただけるお店づくりをしていきたい」と話す。

 営業時間は11時~19時、土曜・日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

虎ノ門ヒルズ内のホテル「アンダーズ東京」の各飲食店が9月から、旬の食材をふんだんに使ったメニューやハロウィーンにちなんだスイーツなどの季節限定メニューを提供する。
[拡大写真]

アクセスランキング