3密を避けて新しい生活様式へ!

海塩をトッピングした「塩チョコ」-いわき市のアンテナショップで販売

フランスのチョコレートに塩キャラメルを閉じ込め海塩をトッピングした「めひかり塩チョコ」、新橋アンテナショップで販売中

フランスのチョコレートに塩キャラメルを閉じ込め海塩をトッピングした「めひかり塩チョコ」、新橋アンテナショップで販売中

  • 0

  •  

 福島県いわき市のアンテナショップ「いわき・ら・ら」(港区新橋2、TEL 03-3592-2247)は、キャラメルをチョコレートでコーティングし、塩をトッピングした「めひかり塩チョコ」(1,050円)を販売している。場所は、ニュー新橋ビル1階。

 フランスのヴァローナ社製のチョコレートの中に「塩キャラメル」を閉じ込め、「結晶を育てて大きくしていく」製法で作った塩屋岬の海塩をトッピングした同商品は、構想に3年を費やし2006年に販売されたもの。製造元は、いわきチョコレート(福島県)。同市のシンボルキャラクターの魚「めひかり」をイメージした形状で、直径5センチほど。同店は、通年取り扱っておりマスコミ関係者などが贈答品用に買い求める姿が多く見受けられ、月平均で約20個が売れるという。

[広告]

 バレンタインデーに合わせ開催するフェア(1月29日~2月14日)では、フランスヴァローナのブラックチョコレート「グアナラ」を使用、川俣産のシルクに包んだ専用木箱入りの「めひかり塩チョコ・グランクリュ」(3,150円)の販売も予定している。

 広域新橋圏は、県などのアンテナショップが多く集まるエリア。13年前にいわき市の認知度アップを狙いオープンした「いわき・ら・ら」では、いわき市の名産品「魚の干物」や「お菓子」など生鮮食料品含め常時400アイテムを販売している。「市」が出店するアンテナショップは、全国でも京都市といわき市の2店のみ。来店客は近隣で働く会社員や近隣住民が中心。

営業時間は10時30分~19時。土曜・日曜・祝日定休。

いわき・ら・ら霞が関のフレンチ「ラルシュ」、バレンタイン限定デザートを提供(新橋経済新聞)カレッタ汐留で恒例バレンタインスクール-「物ではない贈り物」テーマに(新橋経済新聞)リラクセーションとビジネスニーズを融合した新業態-ニュー新橋ビルに(新橋経済新聞)台湾のカジュアル靴「ラニュー」が新橋に国内2号店-男性靴中心(新橋経済新聞)

  • はてなブックマークに追加