食べる

新橋に焼き鳥店「一石三鳥」 ブライダル業界出身の店主が切り盛り

オーナーの米田拓史さん(右)と料理人の松本容典さん(左)

オーナーの米田拓史さん(右)と料理人の松本容典さん(左)

  • 39

  •  

 新橋に焼き鳥店「一石三鳥」(港区新橋4、TEL 03-5843-8909)が10月16日、オープンした。

外観写真

 ブライダル業界出身のスタッフが集まり立ち上げた同店。鶏以外にも牛や豚、ジビエなども取りそろえ、仕入れの状況に合わせ日替わりのメニューを提供する。店名は、訪れた人が「食べる」以外の価値を感じられる場所を目指して付けたという。オーナーの米田拓史さんは「ブライダルでの経験を生かして、質の高い料理とサービスを手頃な価格で届けたい」と話す。

[広告]

 メニューは、福島県産の伊達鶏を中心とした季節の野菜や和牛が楽しめるコースを3種類(2,980円、3,980円、5,000円)用意。アラカルトメニューは、「初めてのポテトサラダ」(680円)や「賞味期限60秒 つくね」(320円)など。アルコールは、ビール(580円~)やサワー類(580円~)のほかにワインもそろえ、料理に合わせてソムリエが選んで提供する。

 「精肉店とのつながりを生かした仕入れルートを使って価格を抑えることで、手の届く高級感を実現できた」と米田さん。「お客さまが店を知っていることを自慢できるような特別感を目指した。デートや接待にも利用してほしい」とも。

 営業時間は17時~23時。