暮らす・働く

新橋の「ルノアール」が内装を刷新 新イメージは「昭和モダン」

改装後の内観イメージ

改装後の内観イメージ

  •  
  •  

 新橋の「喫茶室ルノアール 新橋汐留口駅前店」(港区新橋2、TEL 03-3571-3077)が2月12日、リニューアルオープンした。運営は「銀座ルノアール」(中野区)。

 2012年5月にオープンした同店。時代の変化に合わせて内装を変化させてきた。リニューアル以前のコンセプトイメージは「大正ロマン」だったが、今回は「昭和モダン」へ刷新した。

[広告]

 リニューアルに伴い、同店では「コールドクレマコーヒー」(820円)の提供を開始した。8時間かけてじっくりと抽出した水出しアイスコーヒーとなっており、専用サーバーを使っている。フレンチバニラやマカダミアナッツなどのフレーバーシロップを選ぶことで、自分好みにオーダーができる。

 同社営業部の小林総一郎さんは「会社の目指す方向性として、コンセプトを改めることになった。日本的なやわらかさと西洋のデザインを融合したイメージで、昭和初期の時代を演出している」と話す。「利用いただいているお客さまはビジネスマンがメインだが、女性や若年層もターゲットにしている。どなたでもゆったりとくつろげる空間を提供したい」とも。

 営業時間は7時~23時(日曜・祝日は8時~21時)。

  • はてなブックマークに追加