天気予報

29

19

みん経トピックス

新虎マーケット正月企画新橋で年明けうどん

新橋の烏森神社、名物カラフルご朱印も新年限定バージョンに

新橋の烏森神社、名物カラフルご朱印も新年限定バージョンに

「新年奉拝 戊戌」の文字が入った限定ご朱印

写真を拡大 地図を拡大

 新橋・烏森神社(港区新橋2)が現在、新年限定のご朱印を授与している。

 毎年、多くの初詣客で行列ができる同神社。今年も1月1日から、初詣に訪れた参拝客に新年限定のご朱印を授与している。

 同神社の烏(カラス)をあしらった社紋に「烏森神社」と書かれるご朱印は、四隅に赤・黄・青・緑の4色で書かれたカラフルな巴(ともえ)紋が特徴。普段から、ご朱印を求めに同神社へ参拝する人も多い。

 通常、社紋の右側には朱色で「東京新橋鎮座」の文字が入るが、1日から配布している新年限定バージョンには朱色で「新年奉拝」、続いて紫色で「戊戌(つちのえいぬ)」と書かれる。

 「ご朱印ブーム」が始まる前から行っていたという同神社の境内は、300人ほどしか入ることができず、安全性や公平性を考慮し、6日までは書き置きの授与としている。

 参拝に訪れご朱印を授与された20代女性は「勤務先が近所なので参拝には何度か来ている。今までご朱印を頂いたことはなかったが、今年は新年に来ることができたのでご朱印を頂いた。戌(いぬ)年なのでうれしい」と話す。

 限定ご朱印の授与は15日までの予定。6日以降の授与方法、授与日時などは同神社公式ホームページとツイッターで知らせる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング