食べる 暮らす・働く

汐留駅近くに旅の相談カフェ-「旅行前の楽しさ」大切に

店内写真

店内写真

  • 0

  •  

 汐留駅近くのイタリア街に11月19日、カフェレストラン「Cucina Emilia Romagna by TABIKOBO(クッチーナ エミリア・ロマーニャ by旅工房 )」(港区東新橋2 TEL03-5733-4231)がオープンした。

トラベルコンシェルジュの北岡さん

 飲食店の「トラベルカフェ」と旅行代理店「旅工房」によるコラボ店舗の同店。今年8月にオープンした「BROOKLYN MILLS by TABIKOBO(ブルックリン・ミルズ by 旅工房)」に次ぐ出店。席数は80席。

[広告]

 一見落ち着いた雰囲気のカフェに見える同店には旅行パンフレットなどが無く、店内にiPadを設置。同社のさまざまな旅行プランが閲覧できるようになっている。同端末でスカイプ(テレビ電話)を利用すれば、旅先に詳しい専門スタッフと話すこともできる。さらに同店は旅行計画の相談役となるトラベルコンシェルジュを常駐させることで、よりサポート体制を充実させた。

 同社は旅行前の楽しさも大切にしたいとして、これまでネイルサロンやケーキショップなどとコラボした旅行カウンターを展開してきたが、同店では旅行カウンターとコラボ店舗を併設する従来の業態から、必要に応じてトラベルコンシェルジュが客の席に同席して相談に乗るように変え、より客がくつろげるようにした。

 同店はカフェレストランとしてもリーズナブルな価格で利用できるよう、カジュアルイタリアンをコンセプトとして、ランチやディナー、バーとしても楽しめるようになっている。

 ランチメニューは「モッツアレラとベーコンのトマトソース」、「カルボナーラ」、「水菜と生ハムのペペロンチーノ」「豚の生姜焼き」(以上880円)など。いずれもランチドリンクが付く。

 ディナーメニューは「オリーブの盛り合わせ」(390円)、「森のキノコのクリームリゾット」(980円)、「パンチェッタのバジルクリーム」(1,080円)、「白身魚のアクアパッツア」(1,100円)など多数。

 ドリンクメニューは「トラベルブレンドコーヒー」、「オレンジジュース」、(以上580円)、「カフェラテ(ホット、アイス)」(600円)、「グラスワイン(赤、白)」(580円)、「カラフェワイン(赤、白)」(1,800円)、「ジントニック」(580円)、「カシスオレンジ」(700円)、「ヱビスビール」(680円)など多数。

 同社広報の山下さんは「店名にもなっているエミリア・ロマーニャは日本ではまだなじみが薄い地域だが、実はイタリアでは食通の州として知られる場所。旅の計画でもお客さまの要望に合わせて、知る人ぞ知る穴場スポットなどもご提案できれば」と店名に隠された思いを語った。「カフェのくつろいだ雰囲気の中で楽しみながら旅の計画をしてほしい」とも。

 カフェ営業時間は、平日=11時~23時、土曜・日曜・祝日=11時~17時。トラベルコンシェルジュの相談時間は、10時~18時30分。日曜・祝日不在。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース