食べる 暮らす・働く

新橋に24時間営業の海鮮居酒屋「磯丸水産」初出店-刺し身や浜焼きメーンに

新鮮な魚介を目の前で焼き上げる、名物磯丸焼き。

新鮮な魚介を目の前で焼き上げる、名物磯丸焼き。

  •  

 SFPダイニング(世田谷区)が、新橋駅烏森口近くに刺し身や浜焼きなどをメーンにした海鮮居酒屋「磯丸水産 新橋烏森通り店」(港区新橋2、TEL 03‐3539‐2531)をオープンして1カ月がたつ。

店舗外観

 都内で45店舗以上を構える「磯丸水産」の新橋エリア1号店となる同店。店舗面積は約9坪、席数は63席。年中無休の24時間営業が特長。

[広告]

 新橋エリアへの出店について同社の広報担当は、「磯丸水産のコンセプトとして、24時間、人が集まる場所を立地条件として探していた。新橋は長年出店を狙っていたエリアだが、慎重な場所選びが要求される地域と認識していたため、オープンに至るまで時間を費やした」と話す。「念願の新橋オープンがかなったので、ぜひ新橋を中心としたサラリーマン層の憩いの場所として活用してもらいたい」とも。

 主なメニューは、「かにみそ甲羅焼」「しまホッケ」(以上539円)、「つぶ貝のエスカルゴバター焼き」(647円)、「活貝盛り合わせ」(1,187円)、「磯丸名物 こぼれずし」(1,403円)。その他海鮮料理を中心に100品以上を取りそろえる。ドリンクメニューは、「生ビール」(539円)、「ホッピーセット」(496円)、「ハイボール」(431円)などのほか、多数のアルコール類をそろえる。

 ランチメニューは、「まぐろ丼」(630円)、「サーモンとイクラの親子丼」(831円)、「海鮮磯丸丼」(831円)など海鮮丼を中心にすしなども用意する。

 ランチタイムは11時30分~14時。